ヨガウェア・ヨガマットの通販なら – style yoggy(スタイルヨギー)

TOP > 記事 > 冬のヨガを暖かに!寒さ対策をしよう!今ほしいヨガウェア&グッズ

冬のヨガを暖かに!寒さ対策をしよう!今ほしいヨガウェア&グッズ

早いもので、今年もあと1ヶ月を切りました。
日に日に寒さが増す今日このごろ。季節は、もう冬になりました。日々の気温差が大きいこの季節は、室内のヨガでも寒さを感じる事が多いのではないでしょうか?
寒さ対策になるような今の時期に持っていたい、ヨガウェア&グッズをご紹介します。  


① アウター&ボレロ

これからの季節はいつものトップス1枚では肌寒く感じることも。カラダを動かす前や汗をかいた後に、さっと脱ぎ着ができる羽織り物が便利です。  

アウター&ボレロ一覧を見る


② レッグウォーマー

winterlegwarmer_201701

「冷えは足元から」と言われるように、足首をあたためるとカラダ全体が暖かく感じられます。履いたままヨガもできて、足の甲まで温めてくれるトレンカタイプのレッグウォーマーがおすすめです。

レッグウォーマー一覧を見る


③ 長袖ヨガトップス

ノースリーブや半そでのヨガトップスも、これからの季節は7分や長袖のアイテムへチェンジ。運動量少なめなゆったりとしたヨガでは、ぜひ取り入れて。

長袖ヨガトップス一覧


④ 厚手ヨガパンツ

レギンスやヨガパンツも素材の厚さは様々。秋冬シーズンは着心地暖かな厚手のボトムスが揃っています。汗を吸ってくれるコットン素材などがオススメです。 

ヨガパンツ一覧


⑤ おうち時間で冷えないからだ作り

■スパイスティー「サマハン」

▼スタッフがサマハンを試飲してみました!

飲むアーユルヴェーダ『サマハン』は天然由来の咳止めに

体の内側から温めるのにぴったりのスパイスティー「サマハン」。

ノンカフェインなので妊婦さんや小さいお子様もお召し上がりいただけます。

ミルクをいれたり、カレーやスープに入れてもOKです。

 

■冷え取り

冷えとりの基本「頭寒足熱」って?

「冷え」とは下半身と上半身の温度差があることをいいます。人の上半身は36℃、下半身は31℃、温度差は5℃程になります。人間は内臓の集まる上半身の方が体温が高く、逆に下半身は発熱する臓器が少ないため体温が低いのです。 この温度差が原因で全身の血のめぐりが滞ることを「冷え」と呼びます。

冷えとりでは、上半身は涼しく、下半身を温めて「頭寒足熱」の状態にするのが理想とされています。
常に下半身を暖かくしておくため、半身浴や靴下の重ね履きが冷えとりの基本となります。

 

■ふかふかブランケット

ヨガユーザーに愛用されている、スタジオ・ヨギーオリジナルブランケット。
天然繊維を使用した抜群の肌触りと適度な厚みで、様々なシーンでご使用頂けます。

布帛面は、ヘンプ素材でさらさらとした肌触りです。コットンを起毛させたフリース面は、ふわふわとした心地よさ。

シャヴァーサナの時や、リストラティブヨガのプロップスとして。
肌寒い時のひざ掛けとしても大活躍です!

 

寒暖差が激しい今の季節は、ヨガウェアの素材や重ね着、小物使いなどで、快適な環境をつくれるよう工夫してみてくださいね。

pickup & topics おすすめの特集

特集の一覧を見る

article おすすめの記事

過去の記事を見る

category 商品カテゴリー