ヨガウェア・ヨガマットの通販なら – style yoggy(スタイルヨギー)

TOP > 記事 > 【初心者におすすめ】ヨガマットの種類と選び方

【初心者におすすめ】ヨガマットの種類と選び方

今ならヨガマット全品で使える10%OFFクーポンプレゼント中!

【キャンペーン期間:4/12(金)~4/18(木)】

クーポン取得はこちら>

 

 

ヨガマットと一言でいっても、厚さやデザインなどその種類はさまざま。
スタイル・ヨギーでは用途やニーズに応じた、バリーション豊かなヨガマットが揃ってます。自分の好みやヨガのスタイルに合うヨガマットを見つけてみてくださいね。

 

①マットの厚さによる特徴比較

 

1) 1~2mm(薄め)・・・持ち運びに


極薄タイプで丸めたり折りたたんだりして持ち運びしやすいので、旅行の際にもおすすめ。
畳や芝生の上なら快適ですが、フローリングの上ではクッション性に欠ける場合も。ヨガマットの上に敷いてヨガラグ代りの使用がおすすめです。

 

 

2) 3~5mm(標準)・・・初心者おすすめ

標準的な厚さ。適度なクッション性・安定性がありながら、軽量で持ち運びがしやすいのが魅力。初心者の方にはおすすめの厚さです。

 

 

3) 612mm(厚め)・・・置きマットとして


しっかりした厚みでグリップ感・クッション性が高く、座位や仰向けのポーズでも体に負担がかかりにくい本格仕様。
ある程度の重さがあるので、持ち歩きよりも、自宅用やスタジオの置きマットとしておすすめです。

 

 

②こだわりから選ぶヨガマット

 

1) 初心者におすすめヨガマット

はじめてのヨガマットは、エントリーモデルの低価格のものがおすすめ。ポーズをチェックできるようマットに中心線が入ったタイプもあります。

 

 

2) おしゃれなデザインで差をつけたい

まるで絨毯やラグのような美しい柄のヨガマットも。 お部屋に引きっぱなしにしてもインテリアの一部になるでしょう。

 

 

3) 天然素材にこだわりたい

洋服を選ぶときのように、ヨガマットにも天然素材にこだわった環境にやさしいものがあります。天然ゴムやジュート(麻)が代表的な素材になります。

 

 

3) プロ品質で選びたい

スタジオのレンタルマットとして使用されてる高品質タイプ。
レッスンと同じ高いグリップ感・クッション性で、家でも安心して練習できますね。

 

 

▼合わせて買いたい▼

pickup & topics おすすめの特集

特集の一覧を見る

article おすすめの記事

過去の記事を見る

category 商品カテゴリー